廃棄物(これ自体は異物混入のため、転売は全く問題外だ)の転売があったそうだが、あれに似た事は食品の世界では頻繁に行われている。

スーパーで売れ残った鮮魚は次の日煮物として惣菜売り場に並べたりする。それ自体がイイか悪いかは分からないが、廃棄して無駄にするよりは合理的だろう。

一体に経営者は安く仕入れて高く売ろうとする。最低だ。安く仕入れようと業者に圧力をかければ、悪い事をするに決まっている。悪い事をしないまでもクオリティは下がる。

本当に賢い経営者は、高く仕入れて高く売るものだと私は思う。高いというのは相場に比べてという意味ではなく、適正な価格でという意味で、それを市場社会が決める時に、安ければイイというのは民度の問題だらう。

但し、安く仕入れて安く売るという覚悟のある経営者も私は好きだ。上記の理想は別にして、現実的にはそこに知恵をしぼる経営者は人間的だなと思うのだ。

広告