ゴールデンウイーク初日。午後から荒川のサイクリンロードデビューを果たした。

昔3年近く住んだ懐かしの扇大橋を起点に河川敷に出た。

フロントのアウターギアに入れて気持ち良くペダルを踏むとグングン進んだ。あっという間に40km/hを超えて、あれ?俺いけんじゃね?!と錯覚してしまった。

そう。風なのだ。帰ってから調べて分かったのだが、8mを超える風だと、自転車に乗らない方がいいらしいのだ。

私は10km程進んでから気が付き、少し休憩をとった。今までは良かったが、これから向かい風。サイクリンロードを走る自転車がほぼ止まっているように見える。

30分ほどのんびりしてから、意を決して走り出したが、向かい風の威力は凄まじい。いや、破壊力と言った方が正しいだろう。

軽いギアにして漕ぐが、20km/hに行くか行かないか。油断すると電動ママチャリのお母さんに抜かれてしまう。

行きに30分かかった道は、帰りは45分もかかってしまった。

誠に風恐るべし。そして荒川サイクリングロードは楽しい。

広告