前の上司がよく言っていた単語に「言語を揃える」と言うのがある。商品開発、販促、営業、物流とで、同じことを指しているのに言い方が違ったりしてよく食い違うからだ。

新しい仕事では、大勢の人間と調整をしなくてはならないのだが、この言語が違うままみんな仕事を進めていたり、似たようなエクセルの表を少しずつ改造して何個も作ったり何人もで管理している。

私はそういう無駄は嫌いなので、兎に角エクセルのフォームを整えるところから始めている。

こんな小さいことなのに、恐ろしいほど抵抗する人もいるが、概ねあんまり考えていないので、半ば合意に進めるとスッと進んだりする。

半年後には最初のエクセルで運用したいものだ。

広告