自転車に乗る時はかなり真剣にペダルを踏む。心拍計はつけていないからわからないが、信号で止まるとゼーハーするくらいは真剣に踏んでいる。

最初、辛いと思っていた白山の坂も最近では大したことないことが分かってきた。

仕事の打ち合わせで目黒のデザイン事務所に行くことがあり、自転車で向かったのだが、以前足をついてしまった権之助坂を今日も制覇することはできなかった。

坂は半分は気持ちの問題だと分かっているのだが、それでもダメだった。

悔しい。私は体重が重いのでクライマーを目指すことは今のところないが、それでもこの程度の坂で音を上げたくはないな。

広告