朝から柑橘畑の視察、真珠の養殖場、加工の核入れを見学させてもらい、本当に毎日殺人的な電車に揺られ、意味のないエクセルをずっといじって、私は残りの人生を過ごすのだろうか?と真剣に考えてしまった。

インターネットは本当に便利なのか?大勢の人間のワガママを聞き続けないといけないオーケストラは本当に楽しいのか?人が作った音楽や文章や映像は本当になくてはならないのか?

自然の中で暮らすことの大切さを忘れてはいないのか?と。

勿論田舎暮らしが甘いものではないことはよく知っているので、急に仕事を辞めて田舎に引っ越すようなことはしないが、私の残りの人生を何に使うかは吟味しないといけないなと思った。


松山まで駆け足で戻ってきて、私は飛行機の時間があるので、松山城まで足を伸ばした。


かなりの真剣な山で、登るだけでへとへとになった。帰りはリフトで下り、バスに乗り空港へ。


文明を全否定しないが、考えもなしに文明に浸りきった生活をするのは止めようと思う。

広告