ご無沙汰です。例年の恒例なのでこれだけはやっておこうかと。久しぶりなのでデスマス体。

倒れる

3月に急に背中が痛くなり、いつものギックリかと思ったんですが、それから全然飯が食えなくなり4日間、アイスとチョコだけで暮らしました。

一向に良くならないので、意を決して町医者に。全くわからないから大学病院行けと言われタクシーで乗り付ける。

検査しても何も分からずインターンはお手上げ。指導教官は数値が正常だから大丈夫でしょう。背中が痛いのは筋肉痛でしょとのたまいやがった。

結局西洋医学は何にも分からないのだという事がよく分かった。それ以来自分の体は自分でメンテナンスしようと強く決意。そして副作用でお酒が全然飲めなくなる。

自転車


血圧を下げるのと体重を絞るのを目的に自転車購入しました。あっという間にハマってしまい。通勤どころか休みの日は40キロ、50キロ、80キロ、100キロと長距離走り、自転車沼という単語があるのだそうですが、装備品や小物、自転車用のファッションなどにもう一台買えるほどつぎ込んでいます。

効果はてきめんで、体重は5キロ落ちて、血圧もほぼ正常値。そして何よりも楽しい。私の余生は自転車と共にあると言っても過言でないほどハマりました。

愛媛に行き人生を考え直す

西予市明浜というところに出張で行きました。コンビニどころかラーメン屋もないような集落で、私は星を眺めながら、都会の生活が人生を擦り減らし、人間らしくない生活をしていたことに気がつきました。

今後は少しでも人間らしくあろうと思い、暮らし方、働き方、趣味の楽団のことなどを今までとは違ったやり方でやっていこうと思いました。

何よりもこれからはなるべく自然に身を置こうと思います。

ブログ休止ネット足抜き

自然に身を置くことの一環で、あれほど大好きだったネットの世界から足を洗おうと決意しました。独自ドメインのホームページを閉鎖しました。ブログの頻度は下げて、ミクシィやツイッターやインスタグラムなどは徐々に閉じていこうと思います。

ネットの便利さは分かっているので、依存状態から少しだけ距離を置いてみようと思っています。

楽団10周年

2006年に始めた楽団もとうとう10周年を迎える事が出来ました。これだけははっきり言えます。10年続けてこられたのは、私に明確なビジョンとそれをやりきる根性があったからです。

楽団をやったことの最大の教訓は、民主主義は何も生み出さず、何も成し遂げられないという事を実地で勉強できた事です。

正直に言えばこれを続けるのは苦痛以外の何物でもないのですが、これも修行だと思って、細く長くやっていこうと思います。

しまなみ海道


広島県の尾道から愛媛県の今治まで6つの島を結ぶ「しまなみ海道」という、サイクリストの聖地があります。家族三人と義理の父、義理の弟夫婦の六人で行ってきました。

本当に素敵な眺めでした。二泊三日では駆け足でしたし、天候にも恵まれなかったので、また行きたいのですが、私以外は登り坂のキツさに閉口しており、今度は一人かなぁ。

息子留学

臆病でビビリのうちの子が、フランスに二週間一人で留学してきました。

私の影響が少しでもいい方に出れば良いとは思っていますが、目につくのは私の悪いところばかり真似する息子でした。

二週間ではありましたが、彼の人生に大きな影響を与えたと思います。余談ですがその息子を見に妻が初めて海外旅行をした話は、また別の話し。

さて、色々あった一年でしたが、私にとっては大きな転機となる一年でした。

大切にしていた本とCDとDVDの殆どを寄付して、大事に大事にしていたスターウォーズのグッズを近所の焼き鳥屋さんにあげてしまいました。指揮関連の本もまとめて、若い指揮者の卵にプレゼント。

私の手元には自転車と囲碁とトロンボーンが残り、今後はなるべく持たない生活をしよう思っています。

何でもシンプルに。これが2016年を表す一番適当な言葉だと思います。

来年が皆さんにとりまして、暖かく平和で健康な一年となりますように。

広告