2016年重大ニュース

ご無沙汰です。例年の恒例なのでこれだけはやっておこうかと。久しぶりなのでデスマス体。

倒れる

3月に急に背中が痛くなり、いつものギックリかと思ったんですが、それから全然飯が食えなくなり4日間、アイスとチョコだけで暮らしました。

一向に良くならないので、意を決して町医者に。全くわからないから大学病院行けと言われタクシーで乗り付ける。

検査しても何も分からずインターンはお手上げ。指導教官は数値が正常だから大丈夫でしょう。背中が痛いのは筋肉痛でしょとのたまいやがった。

結局西洋医学は何にも分からないのだという事がよく分かった。それ以来自分の体は自分でメンテナンスしようと強く決意。そして副作用でお酒が全然飲めなくなる。

自転車


血圧を下げるのと体重を絞るのを目的に自転車購入しました。あっという間にハマってしまい。通勤どころか休みの日は40キロ、50キロ、80キロ、100キロと長距離走り、自転車沼という単語があるのだそうですが、装備品や小物、自転車用のファッションなどにもう一台買えるほどつぎ込んでいます。

効果はてきめんで、体重は5キロ落ちて、血圧もほぼ正常値。そして何よりも楽しい。私の余生は自転車と共にあると言っても過言でないほどハマりました。

愛媛に行き人生を考え直す

西予市明浜というところに出張で行きました。コンビニどころかラーメン屋もないような集落で、私は星を眺めながら、都会の生活が人生を擦り減らし、人間らしくない生活をしていたことに気がつきました。

今後は少しでも人間らしくあろうと思い、暮らし方、働き方、趣味の楽団のことなどを今までとは違ったやり方でやっていこうと思いました。

何よりもこれからはなるべく自然に身を置こうと思います。

ブログ休止ネット足抜き

自然に身を置くことの一環で、あれほど大好きだったネットの世界から足を洗おうと決意しました。独自ドメインのホームページを閉鎖しました。ブログの頻度は下げて、ミクシィやツイッターやインスタグラムなどは徐々に閉じていこうと思います。

ネットの便利さは分かっているので、依存状態から少しだけ距離を置いてみようと思っています。

楽団10周年

2006年に始めた楽団もとうとう10周年を迎える事が出来ました。これだけははっきり言えます。10年続けてこられたのは、私に明確なビジョンとそれをやりきる根性があったからです。

楽団をやったことの最大の教訓は、民主主義は何も生み出さず、何も成し遂げられないという事を実地で勉強できた事です。

正直に言えばこれを続けるのは苦痛以外の何物でもないのですが、これも修行だと思って、細く長くやっていこうと思います。

しまなみ海道


広島県の尾道から愛媛県の今治まで6つの島を結ぶ「しまなみ海道」という、サイクリストの聖地があります。家族三人と義理の父、義理の弟夫婦の六人で行ってきました。

本当に素敵な眺めでした。二泊三日では駆け足でしたし、天候にも恵まれなかったので、また行きたいのですが、私以外は登り坂のキツさに閉口しており、今度は一人かなぁ。

息子留学

臆病でビビリのうちの子が、フランスに二週間一人で留学してきました。

私の影響が少しでもいい方に出れば良いとは思っていますが、目につくのは私の悪いところばかり真似する息子でした。

二週間ではありましたが、彼の人生に大きな影響を与えたと思います。余談ですがその息子を見に妻が初めて海外旅行をした話は、また別の話し。

さて、色々あった一年でしたが、私にとっては大きな転機となる一年でした。

大切にしていた本とCDとDVDの殆どを寄付して、大事に大事にしていたスターウォーズのグッズを近所の焼き鳥屋さんにあげてしまいました。指揮関連の本もまとめて、若い指揮者の卵にプレゼント。

私の手元には自転車と囲碁とトロンボーンが残り、今後はなるべく持たない生活をしよう思っています。

何でもシンプルに。これが2016年を表す一番適当な言葉だと思います。

来年が皆さんにとりまして、暖かく平和で健康な一年となりますように。

広告

ブログの頻度下げます

昨日までの出張のせいで、すっかり油の抜けた私は、すっかり人が変わってしまった。

日記としてのブログの機能は大切だと思うし、近況をお知らせするのに必要だと思うので止めないが、毎日更新は気分が変わるまで止めてみようと思う。

そのうち、文章書きたくなるかもしれないしね。

帰京

朝から柑橘畑の視察、真珠の養殖場、加工の核入れを見学させてもらい、本当に毎日殺人的な電車に揺られ、意味のないエクセルをずっといじって、私は残りの人生を過ごすのだろうか?と真剣に考えてしまった。

インターネットは本当に便利なのか?大勢の人間のワガママを聞き続けないといけないオーケストラは本当に楽しいのか?人が作った音楽や文章や映像は本当になくてはならないのか?

自然の中で暮らすことの大切さを忘れてはいないのか?と。

勿論田舎暮らしが甘いものではないことはよく知っているので、急に仕事を辞めて田舎に引っ越すようなことはしないが、私の残りの人生を何に使うかは吟味しないといけないなと思った。


松山まで駆け足で戻ってきて、私は飛行機の時間があるので、松山城まで足を伸ばした。


かなりの真剣な山で、登るだけでへとへとになった。帰りはリフトで下り、バスに乗り空港へ。


文明を全否定しないが、考えもなしに文明に浸りきった生活をするのは止めようと思う。

四国制覇

以前仕事で高知と香川には一度ずつ行ったことがあり、徳島はおせちの販促で5回以上行かせてもらった。

四国で最後の未踏の地、愛媛県に興味を持ったのは言うまでもなく自転車乗りの聖地「しまなみ海道」があるからで、それを意識してわずか2ヶ月で、愛媛県に行くことになった。

今回の出張の目的は、砥部焼と真珠で、今までの私の人生にあまり関係のなかったものだ。


乗り慣れた四国九州方面乗り場から飛行機に乗ったのだが、何と機材トラブルで出発が30分も押した。以前の私ならイライラしたろうが、落ち着いて寝ていた。


愛媛は生憎の雨だったが、砥部焼の取材をして、今日の宿泊地明浜町を目指した。

真珠の生産者は無茶々園という、生産団体で、柑橘の生産がメインだが、良い山が良い海を作るということで、海産物の生産もしている。


自転車乗りが泣いて喜びそうな峠道があるが、なるほど愛媛県は自転車で観光を誘致することにものすごく力を入れている。

生産者と打ち合わせをして、夜は懇親会。街にコンビニもラーメン屋もスナックもないところに泊まるのはいつ振りか記憶がない。

懇親会は生産者の個人宅。


こんなアットホームで贅沢な宴会は本当に記憶がない。

前浜で獲れた魚介類が死ぬほど美味くて、聞かせてもらった話も、札幌の田舎者には異世界の話だった。

日本は広い。私は今まで何をやって暮らしていたんだと、反省する夜であった。

組合の取り組み

労働組合全てがそうではないのかもしれないが、みんなで決めて、みんなで実行しよう、というのが本当に徹底されている。

勿論、口では甘いことを言って厳しい面があるのも真実だが、無茶苦茶なことを言っているわけではない。

何となくだが、スイスの直接民主制を思わせる。

うちのオケもそうなることを願っている。

坂バカ

自転車に乗る時はかなり真剣にペダルを踏む。心拍計はつけていないからわからないが、信号で止まるとゼーハーするくらいは真剣に踏んでいる。

最初、辛いと思っていた白山の坂も最近では大したことないことが分かってきた。

仕事の打ち合わせで目黒のデザイン事務所に行くことがあり、自転車で向かったのだが、以前足をついてしまった権之助坂を今日も制覇することはできなかった。

坂は半分は気持ちの問題だと分かっているのだが、それでもダメだった。

悔しい。私は体重が重いのでクライマーを目指すことは今のところないが、それでもこの程度の坂で音を上げたくはないな。

CD処分開始宣言

前回CDを処分すると宣言した時は、MacBookの容量がなくて圧縮して保存したものだから、思い切れなくて結局CDは全部残ったままで、酷い話で、あの後買い足したりもしている。

然し、ハードディスクを増量したので、今回こそは圧縮せずに全部吸い直そうと思う。

どうなるか分からないが、兎に角宣言しておく!

初期点検

自転車の初期点検にようやく行ってきた。

ワイズロードの御茶ノ水店はすごく親切で丁寧に見てくれた。フロントディレイラーから異音がと言おうと思って、リアディレイラーと言ってしまい、内気な私は真剣な点検している人に訂正できなかったが、一通り見てくれて約10分。

不思議なもんで特に何かしたわけでないのに、異音は止まっていた。

機械を扱う人間のミリ単位の動作が機械に影響を与えるということなのだな。


帰りは神保町で一番うまいハンバーガー屋のフクヨシでテイクアウトして日曜のランチになった。

私ももっとメンテナンスきちんとできるようにならないとね。

ギリギリにならないと集中出来ない

うちのオケは大人の部活なので、普段はテヘペロでも、いざ本番になると火事場のクソ力を発揮する。

やれば出来ることは分かっているので、指揮者としては歯痒くもあり、焦ったくもあり、そして腹も立つのだ。

ちょっと集中すれば絶対にできるのだ。

そしてそれは訓練だから、普段からやらないとダメなのだ。

何とか怒らないで集中させる方法を編み出さないと。

イタリアン

ジロ ディタリタという自転車レースがある。ツールドフランスは誰でも知っていると思うが、同じ格付けのグランツールというレースだ。

JSportsの放送を見て、すっかり興奮して私のイタリア熱が高まっている今日この頃だ。

そんな時に、新しい仕事のチームが飲み会をやるというので行ってきた。パートさんの旦那さんがイタリア人とのことで、西早稲田にあるイタリアンレストランだった。

パートさんの1歳になる娘さんが可愛くて、可愛くて誘拐したくなるほどだったが、私はあまり酒も飲めないので、専ら自転車の話ばかりをしていた。

意外な人が自転車か好きだったり、弱虫ペダルを読んでいる若い人が結構いるのに驚いた。

ああ、1ヶ月くらいかけて、自転車でイタリア一周したいなあ。

ネットから足を抜く

私は独自ドメインnotimes.jpを長きに渡って保持していた。ホームページも96年からやってきたが、正直もう飽きた。

オケの人集めのためにやりたくなかったmixiをやったり色々してきたが、徐々に足を抜いていこうと思う。

ホームページの機能は当面フェイスブックでいいし、このブログも暫くは続けようと思っている。

逆に家に大量にある子供の頃からの画像はInstagramなどに全部上げてしまってもいいかな、と思う。フォロワーは迷惑かもしれないが、頼んでフォローしてもらったわけでもないしな。

兎に角、ちょっと整理してスリム化しよう。

フォーム、言語を揃える

前の上司がよく言っていた単語に「言語を揃える」と言うのがある。商品開発、販促、営業、物流とで、同じことを指しているのに言い方が違ったりしてよく食い違うからだ。

新しい仕事では、大勢の人間と調整をしなくてはならないのだが、この言語が違うままみんな仕事を進めていたり、似たようなエクセルの表を少しずつ改造して何個も作ったり何人もで管理している。

私はそういう無駄は嫌いなので、兎に角エクセルのフォームを整えるところから始めている。

こんな小さいことなのに、恐ろしいほど抵抗する人もいるが、概ねあんまり考えていないので、半ば合意に進めるとスッと進んだりする。

半年後には最初のエクセルで運用したいものだ。

チェーン外れる

チェーンの掃除をする前からフロントディレイラーから音鳴りがあって、ワイヤーを引っ張ったり色々やってみた。

掃除後音鳴りは止んだのだが、今日は走行中にチェーンが外れた。

初期点検に行ってないから近日中に行って見てもらおう。

守秘義務

私は編集という仕事を長きに渡ってやっているが、守秘義務契約をしたようなことは殆どない。紳士協定でそんなもの守らないと仕事をやっていけないからだ。

今日は仕事で動画の撮影。そこで守秘義務書類にサインさせられる。

なので詳しいことは書けないが、7月には出来上がるそうで大々的にお伝えできると思う。

割に段取りの良いスタッフで順調に撮影は進んだ。そして、長時間拘束されたけど、殆ど写ってないんだろうな、と言うのはこういう撮影でのお約束だ。

全員が主人公には当然なれないのだ。

チェーン掃除

高校の時にドロップハンドルのスポーツバイクになっていたが、あれはロードバイクではなく、乗っている時にパンク修理以外で自転車屋に行ったことはなく、メンテナンスなんて考えたこともなかった。

然しロードバイクはそうもいかず、一週間に一度は空気を入れないといけないし、自分でメンテナンスが出来ないと、その性能を普段から発揮することが出来ない代物なのだ。

今日は生まれて初めてチェーンの洗浄と注油。YouTubeの動画で勉強して、見よう見まねでやってみる。

時間はそうかからなかったが、ちゃんと出来ているかは疑わしい。

まぁ、こういうことも慣れだ。幸い私は機械いじりは好きなので、これからは定期的にメンテナンスしてあげよう。

若者達

楽団でも何とか若者達にスムースにバトンタッチしたいと思っているが、アマオケの場合趣味の活動で、毎週土曜日を楽団に費やする20代が早々いるとは思えない。

そうしたメンバー募集の為にLine@を始めたが、うまい引っ掛け方が分からない。ツイッターはすぐにフォロワー1000人越えが出来たのになあ。

取り敢えず目の前の課題は、20代の副指揮者候補にしっかり定着してもらうこと。これが突破口になればこの楽団は安泰だ。

坂、その後

坂に対する興味が日ごとに高まっている。

自転車の話だ。

東京は巨大な関東平野にあり、私の生まれ故郷の札幌とは違い手軽に行ける山がない。

検索するとヤビツ峠が、関東のサイクリスト(ローディと言うそうだ)のメッカなのだそうだが、そこまで行くのに大変だ。

必然的に身近な坂を探すことになる。

タモリが坂が好きでと言っていたが、これまた検索すると坂のことばかり書いたブログが山ほど出てくる。

そしてそこに挑むローディも。

色んな需要があるのだが、私はどうしてもメジャーなものには惹かれないのだな。

若者達

仕事のアサインが変わり、若い女性達と仕事をしている。以前の私なら相手が誰であろうとも高圧的に接して、徹底的にしごいた。

然し、私の体力がなくなってきたことが最大の理由だが、もうそのやり方はやめた。

丁寧に何回も何回も説明して聞かせ、アホくさい提案でも、いいアイデアだね、としておき、塩漬けしておくやり方に切り替えた。

このやり方が正しいかどうかは分からないが、時代には即している気がするし、何よりも一緒に働いている子達は経験がないだけで、賢く素直だ。

私は後10年で定年だ。若者を一人でも多く育てよう。

1ヶ月ぶりの自転車

5月の1ヶ月間丸々自転車に乗れなかった。恐らく一年で一番気持ちのいい月なのに…

でも、私はこれは天の配剤で、もし乗ってたら膝を壊したかもしれない。事故にあったかもしれない。乗らなくて良かったんだと思えるようになった。

しっかりメンテナンスして気温が上がるまでは楽しもう。

魚屋さんの店仕舞い

以前にも書いたと思うが、近所に狭い間口にリアカーを突っ込んだ魚屋さんがある。

80歳を過ぎたご夫婦でされているのだが、妻が気に入って、お店のご夫婦にも気に入ってもらい、安くて美味しい魚を食べさせてもらっていた。

築地の移転を潮に店を畳もうという話だったのだが、それよりも早く、店の向かいの家にお皿などを置かせてもらっていたのが、家を改装するので引き取ってくれという話になり、予定よりも早く畳むことになった。

妻は最終日、お魚と、茶碗蒸しの茶碗をもらって帰ってきた。

千駄木が、千駄木らしかった時代がまた一つ終わったような寂しい気持ちだ。

座間まで

座間にある物流センターまで行き、労働組合の仲間作りの下準備をしてきた。

初めて行くセンターだったので、駅からgoogle先生のお世話に。途中私有地と思われる畑の真ん中を突っ切らされたのにはビビった。

最初のiPhoneは、平気で道一本ずれて表示していたが、もう2016年なのだと、言われるがままに獣道。

無事にセンター着いて、下準備のミーティング。労働組合をゼロから立ち上げるなんて本当に大変だよなぁ。

自分で選んだとはいえ、何でこんなことやってんだろ。ほとんどの人が自分のことしか考えてないのに。

仕事でも、楽団でも、むく報われないことをやるのが性分なんだな。

スッキリしない

今日こそは自転車乗ろうと思っていたが、昨晩の痛飲が響いて喉がスッキリしない。

もう、若くはないので、ここで無理をして一週間苦しむのは嫌だとの自己防衛本能が働き、今日は、イヤ、今日も一日中寝ていた。

早くサイクリング行きたい!

副指揮者

楽団ではずっと副指揮者を募集していた。かつて私がそうであったように、初心者の指揮者に振ってもらいたいからだ。

楽団内で募集していた時に、一回だけ応募があったのだが、それはうまくいかなかった。

私が前に所属していた楽団では、外部に募集をかけたが、そもそも指揮をやろうなんて人がまともなはずもなく、とんでもないのが次から次へとやって来て、結局コンマスが振っていると聞いた。

今回、初めて外部から応募があったが、最近の私の体調を考えると、割と喫緊のリスクで、兎に角振れる人なら、と思っていた。

然し、段々その日が近づいてくると、いい人だといいなという、期待と不安がない交ぜになった不思議な思いにとらわれた。

私の愛する楽団のこれからを託すわけだから変な人では絶対に困るのだ。

取り敢えず、今日はフィンランディアを振ってもらい、棒が振れることはわかった。次はオーケストラビルディングが出来るかどうか?

これを二人三脚でやっていこう。

兎に角、良さそうな人で良かった。

トラブル連発

ゴールデンウイーク明けから二人分働いているわけだが、うちの仕事は忘れた頃にトラブルが起き、それが何故か固まってやってる。

今日はそんな日。

もう10年以上も働いているから慣れたもんでね。

処理もチョチョイのチョイだ。

…でも、凹む。折れる。萎える。

まだ青いね。

Les ailes des K

最近は2ヶ月に一回、茗荷谷のLes ailes des Kで家族3人でゆっくり食事をしている。

元々、1年前に亡くなったお袋の少額の遺産で借金を完済し、少し残ったお金で家族の時間を持ちたいと思ったのがきっかけだ。

テレビもスマホもなく、美味しいフレンチと家族3人にシェフとの会話で2時間も食事をする贅沢を楽しんでいる。

息子が本当に大人になるまで、一回でも多くいけたら、お袋も喜んでくれると思う。

ナイトライド

ナイトライドという単語があるんだって!!

…勿論自転車の話である。

夜自転車に乗ることを指していて、特に暑い夏は涼しい夜に走り回る人、夜景を楽しむ人、怖い思いをする人、がいるのだそうだ。

本当に自転車の世界は面白いね。

ナイトライド用に明るいライト買おうかなぁ。

ジロディタリアという自転車レースをやっているのだが、放送しているチャンネルは月1300円もかかる。

入ろうかなぁ。どうしょうかなぁ。

捨てられ感

この10年間多くの人が楽団を去っていった。中には腹の底から死ねばいいと思っているのもいたが、意見の相違はあっても、私には可愛い楽員たちで、去っていく背中を見るのは寂しさしかなかった。

この「捨てられ感」は私以上に楽員が感じているはずで、それを上手に説明出来なったのがもどかしかった。

同様に会社を去る同僚、先輩、後輩達を前に、彼らを止められない己の無力さ、そしてやはり感じる捨てられ感。

取り残され感と言ってもいいだろう。

気持ちに折り合いをつけるには時間がかかるね。

月曜からケムリ

息子の帰りが遅いというので妻と食事。この前行って美味しかった田端のケムリ参へ行ってきた。

本当に何を食べても美味しくて、然も看板娘、恐らく1歳くらいが超絶キュートなのだ。

それにしても相変わらずアルコールが全然美味しくない。本日はアサヒの黒ビールとマンゴーサワー。残念。

自転車乗りたい

3日から喉が痛くて全然自転車に乗れていない。

最近は寝ても覚めても自転車で、絵柄が気に入らないと、シャットアウトしていた坂道ペダルもアニメ版を見るようになってしまった。

Amazonで、買うお金もないのに、自転車関連品の検索をするのが楽しくてしょうがなくなっている。

これから梅雨に入るから、固定ローラーを買って駐車場で乗ろうか真剣に検討している。

こんなにハマるとは…

とにかくゆっくり寝て、早く良くしないとね。